2009年01月08日

ソフトバンク

まずはこの曲を聞いてみてください。



この画像とは裏腹に,聴いてるだけで何かほのぼのとしてきますね。それに,どこかで聴いたことあるような・・・。この曲を聴いて何を連想しますか?ホワイトプラン,ホワイト家族,白い犬のお父さんでしょうか。そうです,ソフトバンクモバイルのTV-CMで使われている曲です。


ピョートル・チャイコフスキーというロシアの作曲家が作曲したバレエ組曲「くるみ割り人形」Op.71aより「くるみ割り人形」 〜 あし笛の踊りです。

「くるみ割り人形」は全3部8曲あるのですが,どれも個性のある曲ばかりです。 ソフトバンクモバイルのTV-CMのBGMではクラシック音楽が多く使われています。

posted by とある音楽家 at 23:04| Comment(6) | CM、TV番組での音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろPOPSを卒業して、クラシック音楽に入門してみようかとクラッシク音楽について勉強中のjupiterです。
いろいろとクラッシク音楽の話題を提供していただきありがとうございます。
太田胃散といい携帯電話といい、案外とクラッシク音楽がテレビコマーシャルのBGMで使われているのですね。クラッシク音楽は格式ばっていて敷居が高いものだと偏見(?)していましたが、次第に身近に感じてきました。
まだクラシックコンサートに行ったことがないのですがいずれはチャレンジしてみたいと思います。
初心者のお勧めのコンサートやCDなどあれば紹介してください。また拍手のタイミングなど恥をかかないマナーも是非教えてください。
これからも楽しい話題を期待しています。
Posted by jupiter at 2009年01月09日 08:03
確かにクラシック音楽は敷居が高いという思いは多くの方がお持ちだと思います。けれど演奏会に足を運んでみれば意外とくつろいで楽しめることを感じていただけるのではないかと思っていますので、是非実際の生演奏を聞いてみてくださいね。

Posted by トアルオンガクカ at 2009年01月09日 14:47
この白黒写真のお方は、チャイコフスキーさんでしょうか。
「白鳥の湖」からはまったくイメージがつかないのです。
Posted by よし at 2009年01月09日 15:37
その通りですよ。

この親爺さん、こんななりしてますがかなりのロマンチストなんですよ。
Posted by トアルオンガクカ at 2009年01月09日 17:57
1月2日3日の箱根駅伝でソフトバンクモバイルのCMにこの曲が使われていましたよ。
あれ以来見かけていないので、箱根駅伝限定だったのかな
Posted by ひろべ at 2009年01月12日 09:05
そうでしたか。

今年の箱根は東洋大学の初優勝に手に汗握って見ていたのですが、全く気づかなかったです。

教えていただいてありがとうございます!
Posted by トアルオンガクカ at 2009年01月12日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。