2009年01月09日

服装は?

いったいどんな服装でクラシック音楽の演奏会に行けばいいのだろうか、そんな質問をよくいただきます。

トアルオンガクカ自身はやはりよく演奏会に足を運びますが、その際を思い返してみるとわりとバラバラな服装をしています。例えば休日に友人と街をブラブラしてから演奏会に行くときなどはかなりカジュアルな服装をしていますし、逆に仕事帰りに演奏会に立ち寄る際などはスーツのままだったりします。


クラシック=演奏会=カタ〜イ

というこの図式が出来上がることによってなにやら堅苦しく感じてしまいますが、すこしいつもよりお洒落をしてゆったりとした時間を過ごすというのはいかがでしょうか。

例えば彼女とデートに行くときにスウェットではいきませんよね、そこには彼女とのデートというワクワクするイヴェントをより楽しむ為にお洒落をして出かけることと思います。演奏会もそんな感覚で足を運ばれたらいかがでしょうか。

【関連する記事】
posted by とある音楽家 at 14:55| Comment(8) | クラシック鑑賞術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
服装迷いますよね。
気軽なコンサートだと思って出かけたら、周りは着飾った人ばかり。
逆に、正装していくと、カジュアルな服装ばかりの人たちでういてしまったり。
チラシやポスターにドレスコードが書いてあれば助かります。
Posted by よし at 2009年01月09日 20:08
奇抜な服装をしていくと折角の演奏も雰囲気が台無しです。
また、周囲の服装とかけ離れ、浮いた服装をしてしまうと、負い目を感じたままコンサートが終わってしまい、音楽を堪能するどころではないでしょう。
「クラシックコンサートには正装していかなくてはいけない」、そういった思い込みがクラシック音楽の敷居を高くしている一因かと思います。
聴衆者の服装もコンサート演出のうちと考えています。主催者側もコンサートでどういった時空間を提供するのか、だからどんな服装できてほしいのか意思表示すべきだと思います。
それと、こすると音の出る生地の服装は周囲の迷惑になるので避けるべきです。
Posted by ひろべ at 2009年01月09日 20:34
主催者側がコンサートでどのような服装で来場してもらいたいのか意思表示するというのは良い考えですね。

やはり全体の雰囲気といったものはとても大切で、ゴージャスな雰囲気の中にジャージの人がいれば浮いてしまいますし、またピクニックコンサートのようなものにスーツの人がいても浮いてしまいます。

演奏のみならず全体をコンサートと考えてこのような案内があるとよいですね。
Posted by トアルオンガクカ at 2009年01月10日 15:16
ぜひ一度クラシックコンサートに行ってみたいと思っています。
新聞広告を見るといろいろなコンサートが紹介されています。
しかし、クラシック音楽には興味があるだけでCDで聴いてるだけです。人から、生演奏は、どんな巨匠の演奏のCDにもかなわないと聞いています。でもコンサート未体験の私にとってどんなコンサートがいいのか皆目見当がつきません。
お薦めのコンサートや聴き所など教えていただくとありがたいです。
Posted by 春恋 at 2009年01月13日 06:50
服装についてひとこと
いつも思うことだが、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの客席に着物姿の人をちらほら見かける。
そういった格式の高いコンサートは正装していくのが礼儀である。だから、我々日本人にとって着物は正装だから違和感が無い。しかも日本のアイデンティティを主張している。
しかし、他の国々の人から見ればどう思われているのか気になるところである。国際放送されているのだから、むしろ他の国々の人たちに悪い印象を与えていないだろうか。
極端な例えだが、ハワイの正装であるアロハシャツまたはムームーを着てニューイヤーコンサートを観にいくとどう思われるのだろうか
そういった意味で私は、現地での正装で観にいくのが礼儀だと思う。私は着物でニューイヤーコンサートを観にいくのは失礼と思う。
Posted by バイヤール at 2009年01月14日 08:55
>春恋さん

やっぱり生演奏はよいですよ〜。確かに歴史に残る巨匠たちの名演は素晴らしいですが、実際のLiveでしか味わえない空気感がそこにはあるように思います。ちょくちょくお薦めの演奏会を紹介していきたいと思います

>バイヤールさん

初の書き込みありがとうございます。ムムム、とても興味深いご意見ですね。数年前に国際的に認められた作曲家とその件について話をしたことがあるのですが、欧米で正装を求められた際には着物を着ていくのが一番良い、それは民族的な衣装というのは最もその人に似合う正装だからだという話でした。しかしバイヤールさんのおっしゃる通りハワイの方がアロハシャツを着てウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに・・・・というのは僭越ながらそぐわないような気がしてしまいますね。日本には“郷に入れば郷に従え”という言葉がありますが、やはり現地の正装をしていくのが最も敬意を表している行動のように思います。ご意見ありがとうございました。
Posted by トアルオンガクカ at 2009年01月14日 10:55
確かに・・・
フラダンスをタキシードやイブニングドレス、着物で鑑賞するというのもおかしいよなぁ
やはり繰り返しになるけど、主催者側がきちんとどのような雰囲気のコンサートを想定しているのか意思表示していただきたいですね。
Posted by よし at 2009年01月14日 13:32
そうですね。主催者が服装の案内を出すというのは良いアイデアですね。そのコンサート全体の雰囲気も想像できますしね。
Posted by トアルオンガクカ at 2009年01月14日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。