2009年02月20日

ヴェルデイ

みなさま、いつもいつもコメントありがとうございます。ヴェルディとワインが出てきたので、やはり酔っ払いが主役のオペラ「Falstaff」を紹介しましょう。


あのアイーダから22年後80歳渾身の作品で、26ものオペラ作品を作ったヴェルディ最後のオペラです。

酒好き女好きの主人公の老騎士Falstaffの笑いと涙の物語です。Falstaffは,今で言うセクハラおやじです。Aliceは,人妻。Falstaffはそれを知りつつあえてAliceを口説きます。Falstaffの誘いに対して、Aliceが「2時から3時の間においで」とこたえます。もうFalstaffは有頂天で乗り込んでいったのですが、Aliceの夫が帰宅・・・Falstaffはテムズ川に落とされてしまいます。実は、Falstaffを懲らしめようとする女性陣の企みだったのです。懲らしめられたFalstaff、このあとも懲りずに女性陣を口説き続けます。しかし、最後にはどんでん返しが待っていて、ヴェルディ作品にしては珍しく八ッッピィエンドになります。ヴェルディは楽しみながらFalstaffを作ったと言われています,ある意味自分自身を投影したのかもしれませんね。
スポンサーに関係なく、何者にもとらわれない、ヴェルディの円熟の極みの作品です。

この動画はロンドンのRoyal Opera Houseでの上演です。指揮:Bernard Haitink演出:Graham VickFalstaff役はBryn Terfelお相手のAlice Ford役はBarbara Frittoli
posted by とある音楽家 at 10:05| Comment(3) | 演奏家たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重みのある曲(記事)が続いていたので、こういった軽い曲は息抜きでいいですね。
オペラも悲劇あり喜劇あり人情ものありでだんだん興味がわいてきました。
Posted by jupiter at 2009年02月20日 18:07
Bryn Terfelさんのこのメタボな容姿にこの美声
もう記憶に焼きつきました。
Posted by ろみ at 2009年02月21日 22:45
ブリン・ターフェルは私も大ファンです!
Posted by トアルオンガクカ at 2009年02月22日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。