2009年03月09日

ヴェルディ:ナブッコ

ヴェルディは生涯26ものオペラ作品を作りました。すでに「アイーダ」「Falstaff」を紹介しました。3月6日の記事でヴェルディ作オペラ「椿姫」初演をご紹介したばかりですが、「椿姫」初演の11年前、1842年3月9日ヴェルディ作オペラ「ナブッコ(Nabucco)」がミラノ・スカラ座で初演されました。 「Falstaff」は、ヴェルディ最後の作品でしたが、この「ナブッコ」は3作目のオペラで、若きヴェルディにとって初めて成功した作品で出世作と言っていいでしょう。

物語は旧約聖書をもとにされているので日本人には馴染みにくいのですが、壮大なスペクタル仕掛けになっています。 特に第三幕第二場の合唱曲「ゆけ、わが想いよ、黄金の翼に乗って(Va, pensiero,sull'ali dorate)」この曲は、壮大でかつ感動的で、オペラのみならず単独で演奏される機会も多いです。



指揮:ジュゼッペ・シノーポリ(Giuseppe Sinopoli,1946-2001)ドレスデン・ガラ・コンサート(Classics On A Summer's Evening)の模様です。このあとシノーポリは,、2001年4月20日ベルリン・ドイツ・オペラで「アイーダ」を指揮中、第3幕の所で心筋梗塞で倒れ急逝急逝されました。
posted by とある音楽家 at 08:56| Comment(2) | ゆかりの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまたま私も今日この曲を取り上げました。
初演の日とは知りませんでした!
Posted by タビウサギ at 2009年03月09日 22:15
拝見しました!調べてみると色々な日に初演が散らばっていて、おもしろいです。

これからも探してみますね
Posted by トアルオンガクカ at 2009年03月10日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。